御縁日,写経,護摩供,毎月,大安寺,法話開山忌(道慈律師)  
 道慈律師は奈良時代を代表する高僧の一人で、大安寺の天平伽藍を完成させた人として知られます。
十六年間の長安に学び 三論宗を伝えると共に先端の技術と文化を我が国にもたらしました。
また大般若経六百巻を転読して、国の安泰と人々の平安を祈る「大般若会」をおこし、 この法要は今日になお全国の寺々で盛んに行われています。
 当山では、例年十一月二日、律師のご命日に大般若会を修し、大安寺創建の本義を顧み、律師の鴻恩を偲んで法要を営みます。毎年、律師への報恩謝徳と共に参詣各位のご平安と家内安全など御祈願いたしております。
護摩供,大安寺,
護摩供,大安寺, 護摩供,大安寺,


トップページへ戻ります トップページへ戻りますトップページへ戻ります


南都,大安寺